リバティ生地の種類

cloth of the world

リバティ生地の洋服の魅力

リバティ生地の洋服の魅力 リバティの生地はなんといってもその柄の繊細な美しさが大きな特徴です。
長い伝統の中で色や形が洗練されてきた柄の存在感は格別です。
そんなリバティの生地で作られた洋服は、その柄の美しさを最大限に味わえるものと言っていいでしょう。
それを身につけているだけで自然と人の目を引きつける力があります。
しかしだからといって主張しすぎるようなところはなく、さりげない高級感と品の良さを漂わせます。
洋服全体をリバティプリントで仕立てて、存分にその柄の存在感を活かしたものはもちろんとても素敵です。
一方、部分的にアクセントとしてリバティプリントを用いたものも、しゃれたセンスを感じさせます。
生地に独特のしなやかさと光沢があって、肌触りがよいのも大きな特徴です。
ですから、とても着心地のよい洋服になります。
しわになりにくく、また、柄が細かくてしわが目立ちにくいという特徴もありますので、いつもすっきりと着こなすことができます。

リバティ生地の洋服の価格帯

リバティ生地の洋服の価格帯 リバティ生地は英国ブランドで、若い女性から年配の方まで人気があります。
イギリス・ロンドンにあるリバティ社の生地は歴史が深く、コットン100%の生地ですが、まるでシルクのように滑らかで皺がなりにくいという特徴がありますので、洋服をつくのにも適しています。
外国ブランドの布地を使っているため、洋服に仕立てるとそれなりにお値段も高くなりますので、市販されている洋服の価格帯は若干お高めだと思っていた方がよいでしょう。
今でも新作の布地が発表されており、定番柄以外にも季節限定品の柄はリバティファンに人気が高いでしょう。
リバティプリントの布を手に入れて、自分で洋服に仕立てるという方もいらっしゃいます。
1m当たり3,000円以上する場合もありますので、ワンピースの場合だと材料費だけでも1万円ぐらいはかかります。
また既製品の場合の相場はワンピースであれば3万円以上はするでしょう。
このブランドの布は人気がありますので、余り切れを利用して小物作りを楽しまれる方も多くいらっしゃいます。

新着情報
(.*)!s', $str, $res)){ print $res[1]; } ?>
\n"; echo "
「".$q."」
に関連するツイート
\n"; echo "
Twitter
\n"; echo "
\n"; echo "
\n"; echo "\n"; echo "
\n"; $q =urlencode($q); $str = file_get_contents('http://realtime.search.yahoo.co.jp/search?p='.$q); if (preg_match('!TS2bh end-->\s*(.*)/#TSm -->!s', $str, $res)){ print $res[1]; } echo "
\n"; echo ""; ?>